いきおくればばあネタバレ 出張先の温泉旅館で朝までBBAのドエロボディを貪るww

2019.09.30

1件

出張帰りに温泉に行った時のことです。
温泉に入り終わり、部屋に戻ると、女主任もあとから入ってきました。
「いやぁ、いい湯だった~」
30代で独身女性ともなると女も忘れて、おっさんと同じような感覚にでもなるのでしょうか。
会社では行き遅れBBAと影口をたたかれてもいたのでした。
浴衣姿で、ふろ上がりにいつもやっているストレッチとやらを始めました。
すると、最初は興味もなかったのですが、
薄い浴衣姿でストレッチをし始めると、
妙におっぱいの揺れ方やお尻のラインや
ブラジャーやパンツの色まで透けて見えてきてしまいました。
部屋には2人しかいなかったのでまじまじと見入ってしまいました。
「どうしたの?」
「いや、べつに・・・」
とか何とか言いながらも、あっちの方は正直に反応し始めているのがわかりました。
ち○ぽが大きくなるのを抑えながらもまだ見入っていました。
「これだからオトコったら・・・」
「えっ?」
ストレッチが終わると、目の前にやってきてお尻を差し出しながら押し倒されフェラを始めました。
どうやらシックスナインをしろということのようでした。
行き遅れBBAにしてはおっぱいとお尻は若い娘に負けないものがありました。
すぐに指をいれ、Gスポットをこすり始めると
「そこダメェ~、反則~」
一気に潮を吹きだしました。
僕も主任の口に発射すると、
「いいケツしてますねぇ~」と言いながらバックで攻め始めました。
「もっと、奥まで~、激しく突いてぇ~」
言われたとおりに突き続けると
「もうダメェ~、いっちゃうぅぅぅ~」
あそこの締まり具合はやっぱり30代半ばのようでした。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る